TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

HOME > TOPICS

TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人エム・アンド・アイの稲葉です。

そろそろ忘年会シーズンですね。
お酒を飲む機会も多くなりますし、飲み過ぎて二日酔いなんて事も
あるんじゃないかと思います。
二日酔いの原因ですが、アルコールは肝臓に運ばれ、肝臓内でアセトアルデヒドという物質に変わり、肝臓内で分解されます。
ところが、分解できる量を超えるアルコールを飲むとアセトアルデヒドが体内に残り、アセトアルデヒドは毒性が高いために、頭痛や吐き気などをおこすそうです。
一番の対処法は飲み過ぎない事なのですが、そうもいかない事も多いので、対策法を調べてみました。


まず飲む前ですが、

・事前にできれば豆腐や、豆乳、煮豆、納豆など良質なタンパク質やとっておく。
 タンパク質をとると酵素の働きがよくなり、アルコールを分解しやすくなるそうです。

・ビタミンやウコンなど、肝臓の働きを助けるものをとる。
 グレープフルーツやレモンジュース、ウコンの力などがおすすめのようです。


次に飲んでいる時には、

・水分を多くとる。
 アセトアルデヒドを分解する過程で、大量の水分が必要だそうです。

・肝臓の働きを助けるおつまみを食べる。
 すぐれものの食材として、「枝豆、豆腐、鶏肉、チーズ、大根、アサリ」が
 あがっていました。
 これなら居酒屋メニューにも多くありそうですね。


最後に二日酔いになってしまった時、

・水分を多くとる。
 分解する助けになるのと、排尿を促してアルコールが体外に排出されるのに
 役立つそうです。

・コーヒーを飲む。
 これは意外でしたが、カフェインが肝機能を高めるそうです。


こうやって調べてみると、どれも難しいものじゃなくて、簡単なものが多いですね。
しっかり対策をして、楽しいお酒が飲めるようにしたいと思います。

税理士法人エム・アンド・アイの福井です。

最近、急に寒くなってきました。

事務所でもコート等を着る人が増えてきて、冬になったなぁと感じます。

ちなみに僕は冷え性などの影響で冬は少し苦手です。

朝は特に寒いので布団から出るのも大苦戦です。

雪とか降ったら軽くパニックになりますね。

僕の実家は島根なので雪はよく積もります。

なので子供のころは

寒くなった → 雪が降る → 積もる → 雪合戦をする → 楽しい 

という様な思考回路で冬になったら逆にパニックになって、手袋もせず雪だま投げて遊んでいましたが…

今となってはコタツに入って友達と喋ったりすることだけで精一杯です。

その会話も2割くらいは「寒いなぁ」等の単語で構成されています。


これでもまだ11月なので、これからどんどん寒くなっていくのかと思うと少し辛い気もしますが、なるべく家にこもらず明るく生活していこうと思います。

税理士法人エム・アンド・アイの吉田です。

今年最後の3連休、弟家族と一緒に東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。

最高の秋晴れで、久しぶりの遊園地に子供達は大はしゃぎでした。

2年前には、おそるおそる乗り物に乗っていた子供達を幼く感じましたが、今回は、恐れる事なく乗り物にチャレンジする子供達を頼もしく感じました。

2年の月日は早く、子供達の成長を感じました。

東条湖おもちゃ王国は比較的すいていて小学校低学年くらいまでには、とても楽しめる遊園地だと思います。

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人 エム・アンド・アイ

大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
TEL:06-6838-7512
FAX:06-6886-0233
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

SEO対策 大阪 税理士 会計士 大阪