TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

HOME > TOPICS

TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人エム・アンド・アイの志水です。

今回は、2以上の給与等の支払者から給与を受ける人で確定申告を要しないケースについて触れてみたいと思います。

乙欄給与(従たる給与)と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下のケースは確定申告を要しないことは知っている方も多いかもしれません。例えば、A社からの給与〔甲欄適用、給与900万円、年末調整後源泉所得税額876,500円〕とB社からの給与〔乙欄適用、給与18万円、源泉所得税額5,400円〕がある人は、18万円≦20万円となることから申告不要となります。

では、C社からの給与〔甲欄適用、給与100万円、年末調整後源泉所得税額0円〕とD社からの給与〔乙欄適用、給与54万円、源泉所得税額16,200円〕がある人(所得控除は基礎控除と生命保険料控除5万円のみ) はどうでしょうか? 上記の要件は充足しませんので、申告義務がありそうですが、結論は申告をしなくても問題ありません。なぜなら、給与所得の収入金額から雑損控除、医療費控除、寄付金控除、基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額が20万円以下の人は申告の必要がないからです。
 (100万円+54万円−5万円=149万円≦150万円)
結構見過ごしてしまいそうな規定ではありますが、申告義務が無いのに申告して納税にならぬ様ご注意下さい。
 
 参考1【前半(A社とB社)の内容で申告したら】
   1 給与収入     918万円
   2 給与所得     7,062,000円
   3 所得控除    38万円(基礎控除)
   4 課税所得金額  6,682,000円〔2―3〕
   5 年税額     908,900円〔4×0.2―427,500〕
   6 納税額     27,000円〔5―(876,500+5,400)〕

 参考2【後半(C社とD社)の内容で申告したら】
   1 給与収入    154万円
   2 給与所得    89万円
   3 所得控除    43万円〔38万+5万〕
   4 課税所得金額  46万円〔2―3〕
   5 年税額     23,000円〔4×0.05〕
   6 納税額     6,800円〔5―16,200〕

明けましておめでとうございます。

税理士法人エム・アンド・アイの福井です。

去年初めて年末ジャンボに手を出しました。

初めての宝くじ・・・2億もらえたらどうしようという夢を膨らましていましたが

実際そんな夢が簡単に叶うわけがなく

10枚買って6等、7等で3,300円・・・

たった300円のプラスで終わってしまいました。


ところで仲間内で宝くじの話をしていると宝くじの当選金に税金はかかるのかという質問をたまに受けますが

宝くじの当選金は当せん金付証票法の規定により所得税の非課税項目となりますので所得税や住民税は課税されず、また消費税法上においても課税の対象に該当しないので消費税等も課税されません。

もし、その当選金を贈与した場合などは贈与税の対象となりますが、

そのような場合を除き、基本的に宝くじの当選金に税金はかかりません。

よって一等、前後賞が当たった場合は3億円をまるまる自分で使うことができるわけです。

すばらしい話ですね。

という訳で、今年の年末(随分先ですが)も素晴らしい夢を持って年末ジャンボに挑戦しようと思います。

あけましておめでとうございます。

税理士法人エム・アンド・アイの吉田です。

今回のお正月も例年同様、特に変わる事なくのんびりとした正月でした。

1月1日は私の実家で兄弟の家族が全員集まり食事会をしました。

総勢15名で、うち子供(2歳から高校2年生まで)が8人もいて、かなり騒がしい食事会でした。

1月2日は私達家族が妻の母親と同居しているため、妻の姉家族と義母の兄が家に来て食事会をしました。

1月3日は少し家からは離れていますが、豊中の服部神社へ初詣に行き、

1月4日は次男の保育園が始まったため、長女と長男の4人で近くのダイアモンドシティーへ正月の買い物に出掛けました。

こんな感じで今年もスタートしましたが、今年一年「元気良く」をモットーにがんばっていきたいと思います。

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人 エム・アンド・アイ

大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
TEL:06-6838-7512
FAX:06-6886-0233
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

SEO対策 大阪 税理士 会計士 大阪