TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

HOME > TOPICS

TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

こんにちは税理士法人エム・アンド・アイの吉田です。

今回も印紙税の注意点について記載したいと思います。

前回は印紙税額の基準となる記載金額に消費税が含まれるかどうかやクレジットカード等による支払いがあった場合の印紙の必要性について記載しました。

今回は印紙の貼り間違いについて記載したいと思います。

「本来納付すべき金額以上の印紙を貼ってしまった」や「課税文書でないものに印紙を貼ってしまった」等 誤って印紙税を納めた場合、また、「印紙を貼った後、書類を書き損じた」場合にその貼付した印紙はどうなるのでしょうか?

印紙を多く納め過ぎた場合や貼付し間違えた場合等には、「印紙税過誤納確認申請書」を納税地の税務署に提出すれば、還付を受けることができます。

間違っても剥がして再使用しない様に気を付けてください。剥がして再使用することは違法になります。

なお、申請に当たっては、印紙税が過誤納となっている文書と印鑑、法人の場合は代表者印が必要となります。

還付される税金は、銀行口座振込あるいは郵便局を通じての送金となるため、還付金を受け取るまでに若干の日数がかかります。

印紙税に関して、知らないと損する事や知っておくと得する事が多数あるので、次の機会に記載したいと思います。

税理士法人エム・アンド・アイの辻です。

「レトロ(retro フランス語)」という言葉には懐古的という意味があるそうです。
レトロ建築、レトロ家具、レトロ雑貨・・・
私はこういったものが何年代の様式なのかはっきり分かりません。
当時のことも知らないので懐かしく思うことはありませんが、なんとなく昭和っぽくていいなぁと思うことがあります。

最近、中崎町にあるレトロカフェに行きました。
もともとその場所にあった木造建築の家を改装していて、内装もすべて昔ながらのもの(そういう仕様のものかもしれませんが)でそろえられています。
最初はタイムスリップしたような気分だったのですが、カフェにあった古本を読んだり振り子時計の音を聴いていると、いつのまにか昭和な空間に落ち着いてしまいました。

中崎町は町並みも素敵で、カフェ前のレトロ美容院(床屋さん)や神社も良い雰囲気でした。
大都会梅田から少し歩くだけで時間のゆっくり流れる中崎町。
これからは時々散歩しに来ようと思います。

税理士法人エム・アンド・アイの野田です。

秋の3連休の2日目です。
私は今日、三重県にある『もくもくファーム』に行ってきました。
この連休は秋の収穫祭が開催され、いつもと違ったイベントをしていました。
いい天気に恵まれて、家族で来ている方も多く、大盛りあがりで楽しむことができました。
早稲田大学の学生さんも盛り上げに来ていました。

牛の乳搾りや、子供限定ですが乗馬体験、いろんな教室があって、子供達はすごく楽しそうでした。

私はというと、動物との触れ合いも楽しみましたが、食べ物もしっかり満喫しました。

牧場でとれた牛乳や、その牛乳を使ったソフトクリームにジェラートやシュークリーム、そしてウインナーやスペアリブに豚かば丼など、牧場の恵を満喫しました。
注:もちろん全部一人で食べた訳ではありません!

私はジャージーミルクシフォンケーキが一番お気に入りになりました。
また機会があれば行きたいと思います。

大人から子供まで、みんなが楽しめるいいところなので、ぜひ行ってみてください♪

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人 エム・アンド・アイ

大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
TEL:06-6838-7512
FAX:06-6886-0233
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

SEO対策 大阪 税理士 会計士 大阪