TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

HOME > TOPICS

TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

こんにちは大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの吉田です。

サッカーワールドカップ南アフリカ大会が終わり1年少し経ちましたが、早いもので来月より2014年ブラジル大会の3次予選が始まります。

日本はグループCに入り、北朝鮮、ウズベキスタン、タジキスタン(シリアの失格により繰上げ)の3カ国と戦います。

3次予選では5つのグループからそれぞれ上位2カ国が最終予選へ進出します。

ワールドカップ予選は観戦した事がありませんが、今回の3次予選は、なんと10月11日(火)に大阪長居スタジアムでタジキスタンとの一戦が行なわれます。

何とかチケットをゲットし、サムライブルーのユニフォームを着て応援に駆けつけたいと思っています。

直接ワールドカップには関係はありませんが、セレッソ大阪のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の戦いが同じ大阪長居スタジアム(9月14日)で行なわれます。

対戦相手は韓国の全北現代モータースですが、予選リーグでは1勝1敗の五分(2戦とも1対0)なので勝ってアゥエーに乗り込んでほしいです。

日本のクラブ代表として、ベスト4を目指してほしいです。

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの近藤です。

最近夕立という言葉を聞かなくなった気がします。
代わりによく耳にするのがゲリラ豪雨、今年はゲリラ雷雨です。

ゲリラ豪雨やゲリラ雷雨は一般の気象用語ではありません。気象用語では局所的大雨といいます。
発達した単独の積乱雲により、狭い範囲に短時間で強い雨が降る現象のことを指します。
発生は、雷雲によるもので、その意味では夕立と同じです。

2つの違いは、
夕立は、それほど雨量が多くならない雷雨、
ゲリラ雷雨は、道路の冠水、住宅の浸水、下水や小さな河川の氾濫などの災害を伴うほどの雨が降った場合 と言っていいかもしれません。

ここ数年、地震や津波、ゲリラ雷雨や巨大な台風など、相次ぐ自然災害から身を守ることがとても困難になってきているように思います。
身を守るための第一歩は、どこにどんなリスクがあるかを知っておくことだといいます。
各自治体では、それぞれ想定される自然災害に備えて、想定被害エリアや避難場所を記載したハザードマップを作成していますが、まだ周知が十分ではないそうです。

私は阪神淡路大震災以来、非常用持ち出し袋を常備していますが、ハザードマップは見たことがありません。増大する自然災害のリスクに対して、減災を目指して、一度見てみようと思います。

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの志水です。

平成23年度の改正により、通勤時に自動車や自転車等の交通用具を使用して通勤する人が受ける通勤手当(平成24年1月1日以後に受けるもの)の非課税限度額が変りました。

改正前は、片道の通勤距離に応じた月額の非課税限度額として、片道2km以上10km未満の場合は4,100円、10km以上15km未満の場合は6,500円、15km以上25km未満の場合は11,300円、25km以上35km未満の場合は16,100円、35km以上

45km未満の場合は20,900円、45km以上の場合は24,500円と規定されています。

(以後これらを「距離比例額」と言います) さらに、片道15km以上の場合において、鉄道等の交通機関を利用したならば負担することとなる運賃等で、最も合理的と認められる運賃相当額が距離比例額を超える場合は、運賃相当額(最高限度:月額10万円)が非課税限度額となります。

今回の改正で、運賃相当額が距離比例額を超える場合に運賃相当額(最高限度:月額10万円)までが非課税とされる措置が廃止されました。これにより、通勤手当の金額が距離比例額を超える場合には、その超える部分については課税の対象となります。

平成24年1月1日以後に受けるべき通勤手当について適用されますので、給与計算される方はご注意下さい。


【例】片道20km、距離比例額11,300円、運賃相当額15,000円、通勤手当20,000円の場合

 @改正前  15,000円まで非課税、5,000円(20,000円−15,000円)が課税対象

 A改正後  11,300円まで非課税、8,700円(20,000円−11,300円)が課税対象

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人 エム・アンド・アイ

大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
TEL:06-6838-7512
FAX:06-6886-0233
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

SEO対策 大阪 税理士 会計士 大阪