TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

HOME > TOPICS

TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

こんにちは、大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの吉田です。

3月中旬、家族でいちご狩りへ行ってきました。

当初は2月の初めに行く予定でしたが、いちごの発育が遅れている関係で農園からキャンセルの知らせがあり、後日予約すれば優先的に受付するとの事で、再度予約を行ないました。

みかん狩りや栗拾いなどは保育園や小学生の時に経験した事がありましたが、いちご狩りは初体験で前日も次男とお風呂に入りながら「明日苺をいくつ食べる?」など話しをしていました。

今回は、西名阪国道の針インターにある「針テラスベリーファーム」に行ってきました。(針インターにある道の駅の中にあるため、交通の便もよくバリフリー対応でした。)

いちご狩りいちご狩り

制限時間は30分で、開始前は時間が足らないのではと思っていましたが、苺ばかりを30分間食べるというのもなかなか飽きてくるもので、後半はかなりのスローペースになりました。でも、家族全員で楽しく過ごせた一日でした。

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの土谷です。


平成25年3月21日、弊社は経営革新等支援機関に認定されました。

経営革新等支援機関の認定制度とは
中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月に「中小企業経営力強化支援法」が施行されました。

これに伴い、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を国が認定する制度が創設されています。

これは、中小企業者の方が安心して経営相談等を受けられるよう、専門的知識や実務経験が一定レベル以上の者を国が認定し、公的な支援機関として位置付ける制度です。


今後、税理士法人エム・アンド・アイは経営革新等支援機関としても活動してまいりますので、よろしくお願いいたします。

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの近藤です。

関西でも桜が咲き始め、春もいよいよ本番です。
この時期から気になるのが紫外線。
ご存知の方も多いと思いますが、紫外線は一年中しっかり出ています。夏だけでなく冬も紫外線対策が必要ですが、やはり紫外線の量が多くなるこれからが対策の本番という方も多いのではないでしょうか。ちなみに、5月になると、紫外線の量は真夏とほとんど変わりません。また最近では、オゾンホールの影響で紫外線の量が増えているそうです。

紫外線対策なんて女性だけ。そう思っている男性の方も多いと思いますが、シミや たるみが出来てしまうだけではなく、皮膚がんを引き起こしやすくしている可能性も あり、男女を問わず紫外線対策をお勧めします。また紫外線で出来た皺は、普通の老化と違って硬くゴワゴワした深い皺になりやすいそうです。

紫外線にはUVAとUVBがあり、皺やたるみの原因になるのはUVA。
皮膚がんの原因になる可能性やシミの原因になるのはUVBです。

日焼け止めで、UVAをどれくらい防ぐことが出来るか、という数値がPA。商品には+の表示がされています。+の数が多ければそれだけ防止力が高くなります。
今年からPA値に最高レベルの++++(フォープラス)が加わりました。
UVBをどれくらい防ぐことが出来るか、という数値はSPF。10〜50の数字で表示されていて、数字が大きくなればそれだけ防止力が高くなります。

日常生活の場面では、『SPF10PA+』程度でもいいかもしれませんが、屋外での軽いレジャーでは『SPF30PA++』程度がお勧めされていることが多いようです。
外回りの仕事が多い日などはその方がいいように思います。

せっかく日焼け止めを塗るのなら、効果がある塗り方をしたいですよね。
よくある間違いは、薄く塗ってしまうことだそうです。ある程度厚塗りをしないと効果を発揮しないそうです。一度塗ってから重ね塗りをするくらいがちょうどいいそうです。
また、2〜3時間毎に塗りなおすのが理想だそうです。とは言ってもなかなか難しいです。私は塗り直し用にパウダータイプを使っています。
また、去年の日焼け止めが残っていることもあると思います。ですが、もともと油分の多い日焼け止めは、劣化が進みやすく、去年のものを使うことはお勧めではないそうです。

曇りの日でも、屋内に居ても、日傘をさしていても、日焼けはします。
最近の日焼け止めは、様々なタイプのものが販売されています。
ご自身の生活パターンに合わせた対策をして、仕事や遊びを満喫したいですね。

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人 エム・アンド・アイ

大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
TEL:06-6838-7512
FAX:06-6886-0233
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

SEO対策 大阪 税理士 会計士 大阪