TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

HOME > TOPICS

TOPICS 最新の税務、経営に関する情報|大阪の税理士法人エム・アンド・アイ

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの根木です。

先週の金曜日の9日に税理士試験の合格発表がありました。

私が受験していた頃(といっても25年以上も前の話ですが)と比べると、発表の時期は若干早くなっています。私の受験していた頃の発表の時期は、だいたい12月の20日すぎ頃であり、その結果によっては楽しいクリスマスが迎えられるかどうかが決まりました。

私の場合は合格するまで期間は結構長くかかりました。おかけで合格を知った時はほっとした気持ちと同時にそれまでの人生の中で一番の喜びを味わえました。その喜びは
20年以上たった現在でもナンバーワンです。合格した年に受験した最後の科目である相続税法の試験はあまりできなくて、合格発表まで99%不合格だと思っており、全く期待していなかったため喜びもより大きかったのではないかと思います。

幸い私は受験した科目の中では、試験後合格しているだろうと感じた科目で不合格だった科目はありませんでした。周りには、合格していると思っていたのに、不合格だったという人も結構いました。合格の基準があまりよくわからないためではないでしょうか。(税理士試験に関してもう少し知りたい方は12月2日のブログを参照して下さい。)

税理士試験の受験時代の後半(受験時期は結構長く、始めた頃はあまり熱心に勉強をしていませんでした。)は私の人生の中で最も勉強した時期だと思います。高校受験や大学受験の時期と比較しても比較にならないほど勉強したような気がします。

うちの事務所にも現在税理士試験合格を目指して勉強中のスタッフもいます。そのスタッフを含めて税理士試験の受験生の方には合格の喜びをできるだけ早く味わえるようにエールを送りたいものです。

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの金坂です。

前回に引き続き今回も動物の話で・・・
豚
豚です。

先日、堺市にあるハーベストの丘へ行ってきました。
広い敷地内に色んな動物が飼われていたり遊具がある、牧場+小さな遊園地といった感じの施設です。

今回は年賀状用の写真を撮ることが目的の一つだったのですが、動物相手なのでなかなか思うように撮れません。また、牧場の動物が牛・うさぎ・羊・へび・馬と来年の干支ではないものが多く、来る場所の選択を間違えたかなあという気もしながらシャッターを押していました。
さてさて、どういう年賀状になるのやら・・・

間近で見れたり直接触れる動物も多かったのでハーベストの丘自体はとても気に入りましたし、子供連れの方にはとても楽しめる施設ではないでしょうか。
今回は行けなかったのですがバイキングのある食堂があったり、農作物の収穫や工芸体験もできるようですので、ぜひ次回はチャレンジしてみたいと思います。

大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの土谷です。

本日は税理士試験について少し書きたいと思います。

税理士試験は8月の第一週に行われ合格発表は平成23年の場合12月9日です。

受験生はドキドキしている頃ですね。

8月に受験して発表が12月ですから発表まで4ヶ月もあるんです!
調べたわけではありませんが、試験日から合否の発表までの期間が日本一長い試験ではないかと思っています。

試験科目は11科目あり合計5科目の合格により税理士となる資格を有することが出来ます。

5科目といっても全く選択が自由ということではなく、必修科目と言われる簿記論と財務諸表論は必ず合格しなくてはなりません。また選択必修科目と言われる法人税法と所得税法はいずれか1科目は合格しなければなりません。

選択必修科目の2科目はどちらも実務では欠かすことの出来ない重要な税法ですので、受験者数は同じくらいでもおかしくないのですが、ここ数年所得税法の受験者数は法人税法の受験者数の半分にも満たない状況が続いています。

合格基準点は各科目とも満点の60パーセントとされています。
結構低いと思いませんか?
ただ実際には配点が公開されることはありませんし、各科目の合格率を見ていても12%前後が多いですので私は実質競争試験だと思っています。
 
最近は税理士試験出題のポイントというものが公開されていますし、不合格者に対してはA〜Dの判定などもされていて、昔と比べてサービスが良くなってますね。

平成23年度(第61回)税理士試験 出題のポイントについては平成23年10月3日に公開されています。ご参考まで。
  http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/point2011/index.htm

総数257件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86

税理士法人 エム・アンド・アイ

大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
TEL:06-6838-7512
FAX:06-6886-0233
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

SEO対策 大阪 税理士 会計士 大阪