大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの福井です。

先日、厚生労働省が牛の生レバーの飲食店での提供を7/1から禁止することを決定しました。

理由は肝臓の内部に食中毒を引き起こすO157が見つかり、またその殺菌が困難である為だそうです。

ユッケも10月から表面の加熱処理が義務化されました。

あまりユッケが好きではない僕にとっては正直どうでもいい話だなと思っていましたが、生レバーが大好きな僕にとって、生レバーの禁止はかなり辛いです。

ということで禁止が発表されてから、友人を誘って3回焼肉屋に行ったのですが
誰でも考えることは一緒な様で3回中2回は品切れで食べられず

さらにそのうち1回は生ハートすら品切れでした。

それでも、禁止までに一品でも多く食べておきたいので
7/1まで残り約一週間、出来るだけ行こうと思います。