大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの近藤です。

最近、ニュースで節電関連の話題が多くなっています。

先日も、大阪府で府内の博物館やプールなど公共施設の無料化を検討していることが報道されていました。
家庭の電力消費を抑えるため、府民に公共施設への外出を促すのが目的で、クールスポットに出かけ楽しくお得に節電する「家族でお出かけ節電キャンペーン」を検討しているそうです。

また、スーパーやコンビニなどでは、お惣菜食品の売れ行きが好調で、室温が上がる自宅での揚げ物などを敬遠して、揚げ物・焼き物を中心に売れているという話題もありました。

家庭での電力消費をいかに抑えるか、がポイントになるようです。

その流れで、最近一番気になったニュースが、加熱要らずのレトルトカレーが発売されるというものです。

常温では固まりやすい動物性油脂を減らしたほか独自の製法を採用して、加熱調理無しで食べられるようです。暑い夏場の需要のほか、非常食としての需要も見込むと新聞記事にありました。

最近知った、『冷やして食べるから揚げ』とともに、是非食べてみたいです。

暑い夏に向けて、節電ビジネスも盛り上がっていますね。