大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの辻です。

昨日、御堂筋kappoに行ってきました。
2007年に財政難により御堂筋パレードが終了した後、
翌年から開催されたのがこのイベントです。
御堂筋を歩行者天国にし、コンサートや物産展が開かれます。

天気が良かったので散歩をしようと友人と行きましたが、
家族連れで来られている方が多かったように思います。
ちょっとしたゲームやクイズ大会も開かれていたので、
小さなお子様にはとても楽しめる内容だったのではないかと思います。
あと、ご当地キャラクターがいたるところにいて、
子どもたちと一緒に私たちまで少しはしゃいでしまいました。
ご当地キャラクターは一般的にゆるキャラといわれるだけあって、
そのあまりのユルさに皆さん癒されていました。

御堂筋パレードは小学生の頃に鼓笛隊として参加した思い出があったので、
なくなってしまったのは少し残念だったのですが、
市民の方が誰でも参加できるイベントとして残されていることを知れて良かったです。

御堂筋kappoは毎年体育の日の前日の日曜に開催されるそうですので、
ご興味ある方はぜひ来年参加してみてください。