大阪市淀川区の税理士法人エム・アンド・アイの金坂です。

昨日私が所属している楽団のコンサートがありました。
私は今回のコンサートには出演できず客席で聞いていたのですが、久々に生の演奏を聞けてリフレッシュできました。

そのコンサートの中でアンパンマンのマーチが演奏されたのですが、今この曲で励まされている東日本大震災の被災者の方が多いそうです。子供の歌なのに?と思う方もおられるかもしれませんが、実はアニメの主題歌として流れている部分は2番の歌詞で、1番の歌詞が心に響くものになっています。
ただ、主題歌としては合わないので採用されなかったようです。

というのも、この曲の作詞者でアンパンマンの作者でもあるやなせたかしさんは、戦争時に特攻で亡くなった弟さんに向けて歌詞を書かれたそうで、非常に強いメッセージが込められています。
このブログでは歌詞まで載せることができないのですが、一読すると改めて今回の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、今生きていることの意味を考えさせられる気持ちになりました。