税理士法人エム・アンド・アイの福井です。

年末、実家のある島根県の松江市に帰った時のことなのですが

近所のスーパーに買い物へ出た際にレジ袋が有料化されていて驚きました。

その時はワインを一本買っただけだったので、大丈夫だったのですが

一年位前に松江で買い物した時は実施されていなかったので調べてみると

レジ袋無料配布中止(有料化)は松江市では平成22年4月1日から実施されているそうで

一人一人の心がけですぐに取り組める活動として

マイバッグや買い物袋を持参してレジ袋の消費を減らすことにより

地球温暖化の原因となるCO2の削減や限りある資源の有効活用を進め循環型社会の構築をめざすことを目的として

島根県では松江市だけでなく様々な市町村で実施されている様です。

現在、レジ袋の有料化を実施しているところが増えているので

別段、島根県が珍しいということもないと思いますが

今まで当たり前のようにレジ袋を貰っていたので、なんだか不思議な感じでした。

昔に東京都杉並区のレジ袋税等、レジ袋の減少を目的するものの話を聞いたときは

そんなものがあるのかという様な気持ちでしたが

今は有料化などが色々なところで実施されており

もしかしたら今後はそれが当たり前の様になっていくのかなという様に思いました。