税理士法人エム・アンド・アイの辻です。

「レトロ(retro フランス語)」という言葉には懐古的という意味があるそうです。
レトロ建築、レトロ家具、レトロ雑貨・・・
私はこういったものが何年代の様式なのかはっきり分かりません。
当時のことも知らないので懐かしく思うことはありませんが、なんとなく昭和っぽくていいなぁと思うことがあります。

最近、中崎町にあるレトロカフェに行きました。
もともとその場所にあった木造建築の家を改装していて、内装もすべて昔ながらのもの(そういう仕様のものかもしれませんが)でそろえられています。
最初はタイムスリップしたような気分だったのですが、カフェにあった古本を読んだり振り子時計の音を聴いていると、いつのまにか昭和な空間に落ち着いてしまいました。

中崎町は町並みも素敵で、カフェ前のレトロ美容院(床屋さん)や神社も良い雰囲気でした。
大都会梅田から少し歩くだけで時間のゆっくり流れる中崎町。
これからは時々散歩しに来ようと思います。