税理士法人エム・アンド・アイの金坂です。

先月の初めに小学校6年の時のクラス同窓会がありました。

卒業してから20年以上過ぎて初めての同窓会で、顔と名前が一致しない人も
結構いましたが、しゃべってるうちに当時の雰囲気がよみがえってきて、あっという間に時間が過ぎていった感じでした。

その中で、その同窓会で再開した同級生が京都でイタリアンの店をやっているという話を聞き行ってきました

店は京都の二条にあるのですが、落ち着いた雰囲気で大人びたお感じでした。
変に気を遣わせるのが嫌だったんで予約もせずに突然行ったんですが、直接顔も見れるようなオープンキッチンで色々話をしながら食事をいただけました。

彼は小学校の頃はどちらかと言えばやんちゃで、落ち着きがない感じでしたが、当時のその印象とカウンター越しに鍋を振ってるシェフ姿とのギャップが大きくなんだか不思議な感じで眺めていました。
「小学校の時からは想像でけへんよなぁ」って言うと「それはお互いさまやわ」って返されましたが・・・

カメラを持っていかなかったんで、料理もシェフ姿も撮れなかったのが残念でしたが楽しい時間を過ごすことができました。

店が近かったらもっと通えるのに残念です。