明けましておめでとうございます。

税理士法人エム・アンド・アイの福井です。

去年初めて年末ジャンボに手を出しました。

初めての宝くじ・・・2億もらえたらどうしようという夢を膨らましていましたが

実際そんな夢が簡単に叶うわけがなく

10枚買って6等、7等で3,300円・・・

たった300円のプラスで終わってしまいました。


ところで仲間内で宝くじの話をしていると宝くじの当選金に税金はかかるのかという質問をたまに受けますが

宝くじの当選金は当せん金付証票法の規定により所得税の非課税項目となりますので所得税や住民税は課税されず、また消費税法上においても課税の対象に該当しないので消費税等も課税されません。

もし、その当選金を贈与した場合などは贈与税の対象となりますが、

そのような場合を除き、基本的に宝くじの当選金に税金はかかりません。

よって一等、前後賞が当たった場合は3億円をまるまる自分で使うことができるわけです。

すばらしい話ですね。

という訳で、今年の年末(随分先ですが)も素晴らしい夢を持って年末ジャンボに挑戦しようと思います。