税理士法人エム・アンド・アイの野田です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

お正月、皆さんはどのようにお過ごしになりましたか?
私はテレビのチャンネルを独占して、ニューイヤー駅伝と、箱根駅伝を見ました。

これまで年始に中継される駅伝は、スタートからゴールまでの流れを1度も見たことがなく、他局で放送されるお笑い番組ばかりを見ていました。

ですが、ある小説を読んで、駅伝を見たくてたまらなくなりました。

去年の12月頃に映画でも上映された、『風が強く吹いている』という小説です。

青春ものが好きな私にとって、すごくおもしろい話でした。
描写が細かくて、想像しやすくて、夢中で読みました。
箱根駅伝を見ていると、この小説の中の選手達も一緒に走っているような感覚になりました。

小説にこんなに影響を受けるなんて思ってもいなかったので、自分でも驚いています。

今年も、夢中になれる何かが見つかればいいなと思います。