税理士法人 エム・アンド・アイ の 根木 です。

先日、甲子園に小学校6年生の長男と一緒に阪神・ソフトバンクの試合を観に行ってきました。野球場でプロ野球の生の試合を観るのは約20年ぶりだったので、ジャイアンツのファンではある私ですが、行く前から楽しみにしていました。また子供は小学生6年生ですが、最近野球に興味を持ち、少年野球をやりたいために小学生4年生の時から通っていた塾もやめたぐらいです。(塾の方は、母親と相談の上中学で野球をすることを条件に以前とは別の塾に通ってはいます。)まだどこの球団のファンというのではないのですが、野球観戦は当然初めてだったので、私以上に楽しみにしていました。

幸いにして観戦の当日は雨にも降られませんでした。子供の塾があったため、甲子園球場に到着したのは、午後7時30分の少し前でした。ナイターを観戦したのは初めてだったので、球場全体が明るいのと甲子園がリニューアルされた後なのできれいなのにびっくりしました。また、平日の月曜日にもかかわらず観客の多さにも改めて驚かされました。席は3塁側ダッグアウトの後ろ側で結構前の方だったので、非常によく観えました。野球の試合はテレビではよく観ていましたが、やはり球場で生の試合を観るほうがは迫力が全然違いました。

試合の方は阪神が大敗でしたが、私も子供も阪神ファンではなく勝敗へのこだわりはなく、単に野球観戦を楽しみ行ったので非常に満足でした。ただ、ホームランをみることができなかったのが残念でした。子供もとても楽しかったようで、また観にいきたいといっていました。私も機会があればぜひまた行きたいと思いながら家に帰りました。