税理士法人 エム・アンド・アイの根木です。

3月の初旬からWBC(ワールド・ベースボール・クラシック 野球の世界一を決める大会です。サッカーでいえばワールドカップに当たるものです。)が始まり、今日の準決勝で日本はアメリカを下し、決勝進出を決めました。

日本は2年前の第1回大会で優勝をしており、2連覇の可能性のある唯一の国であり、その可能性を最後までつないだというのはすばらしいことです。

人気の面でも、野球は最近ではサッカーにおされぎみであり、野球小僧よりもサッカー少年のほうが圧倒的に多いのではないのでしょうか?我々の時代はスポーツ観戦といえば野球であり、テレビの放映も野球が多かったのですが、最近ではめっきり少なくなってしまいました。

そんな中でWBCで日本が2連覇の可能性を残して決勝戦に進んだことで、野球への関心が高まるのではないでしょうか。現にテレビの視聴者率も結構高く、関心の度合いがわかります。
ただ、ルールに関していえば若干不満が残る人も多いのではないでしょうか?というのも決勝戦で当たる韓国とは5回目の対戦となり、またかとl思ってしまいす。

参加国が16国と少ないこともあり、しょうがない面もありますが、1次リーグから2次リーグに進む段階でもう少しチーム分けを考えてほしかったと感じるのは私だけでしょうか?

いずれにしても、明日の韓国との決勝戦ではぜひ勝利して、2連覇を達成してほしいものです。明日は平日であり、仕事があるのでテレビで応援できる人は少ないとは思いますが、日本の勝利を願いながら仕事に頑張りましょう。

 
  目指せ!2連覇!ガンバレ!ニッポン!